「ドローン」イベントに参加

三河湖

昨日は、『「ドローン」で三河湖を撮りつくそう!』に参加してきました。

このイベント、ドローンの周知・普及と地域活性を目的に行われたものでして、『映像制作・地域活性化事業企画 三河国』としては、今後の地域活性化事業企画の参考になるのではと参加させていただきました。実はこのイベント、エントリー費がかかるのですが、その費用と同額の商品券がもらえる仕組みなのです。参加者は、三河湖周辺で、その商品券を使って食事をしたり、お土産を買うことで地域貢献できるようになっています。私も、せっかくなので、商品券+αで美味しい昼食を食べてきました。何を食べたかは、諸事情によりひ・み・つ・です。関係者の方が、見ていたので、バラされないことを祈っていますw

さて、このイベントには、ドローンで撮影する部門とドローン無しの方の部門があります。私が参加したのは、ドローンで撮影する部門です。ずっと受付にいたわけではありませんが、私が出発する時点で20組近い参加者がいたと思います。あと、参加者名簿をチラッと覗いてみましたが、ほとんどの皆さんが国交省に包括申請を出されいるようで、機体もPhantomが多かった様に思いました。無論、InspireやMavicでの参加者もいます。Mavicは、予備機として持ってこられた方も多かったみたいですね。私もPhantomで登録しましたが、ベストポイントを探す為、常に移動していたこともあり、すぐに飛ばせられるMavicを主に飛ばしていました。
殆ど一人で飛ばしていましたが、移動途中見かけた方達は、グループで楽しみながら飛ばしていたり、親子で子供に色々教えながら飛ばしていたりと、単に競技を行っているといった感じではなく、このイベントを皆で楽しんでいる感じを受けました。

 

受付

受付

Phantom4 Pro

Phantom4 Pro

さて、そんな中私はと言いますと…
広い三河湖と言えども、混信等の影響を考えると、なかなな飛ばす場所がありません。広い場所はすでに先客が飛ばしていましたので、水が流れ込む所や木々の間等のビューポイントを探しながらT.O.Pを求めてウロウロしていたところ、あっという間に応募締め切り時間になってしまいました。まっ、その間に、昼食を食べたりもしていたのですが…。
そんなこんなで、最後に現地からメールで応募写真を送り付けようとした時、悲劇が起きてしまいました。実は、スマホやタブレットを安定動作させる為に、写真をドローン本体にしか保管していなかったのです。一度ドローンに接続してデータを吸い上げようとしたのですが、それと写真の選択時間やメールで送る時間を考えると時間的に厳しく、結局、一番最初に表示された写真を送ることにしました。対象の写真をダウンロードし、共有機能を使って送信しようとしたところ…いきなり『圏外』表示。移動しながら再度チャレンジしましたが、送信済トレイにも下書きにも入っていないかったので、送れたのかどうかは不明です。取り敢えず、表彰式を撮影するため、表彰式会場に移動しました。

当然、参加賞以外の賞はいただけてません。まあ、こんな写真しか撮れなかったので、どのみち無理だととは思いますが….。

三河湖

三河湖

乙川

乙川

三河湖

三河湖

最後に、イベントとしては面白いし、初めての試みとしては良かったと思います。さらに工夫を加えれば、きっと地域活性にもドローンの認知度向上にもつながることでしょう。ですので、是非、今後も続けていってほしいと思います。あと、十分に楽しいイベントでしたが

  • 告知は、専用ページをたてて行い、豊田市の観光協会や国会・市議会議員等にも働きかける
  • 家族や観光客向けのドローン教室・操作体験会の実施
  • 表彰時に作品の発表、評価理由の説明を行い、最後に総評も行う

等を行うことで、より良いイベントになると思いました。

関連記事

  1. 登録商標

    ロゴマークの商標登録を取得

  2. 練習用トイマルチ

    訓練用トイマルチ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2017年7月
« 5月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

カテゴリー